支配人のあいさつ

こんにちは!
私はNAスポーツクラブA-1町田店の支配人
関澤 耕です。

いつも、当クラブをご利用いただき、誠にありがとうございます。
今日はこの場をお借りしてお礼と感謝の言葉を述べたいと思います。

いつも、お顔を拝見しているもののなかなか、ご挨拶する機会のないアナタ。
フリーウェイトでバーベルと格闘しているアナタ。
午前中、プールで楽しくウォーキングしているアナタ。
スタジオで誰よりも活き活きと輝いているアナタ。
第2スタジオでもくもくとサンドバックをたたいているアナタ。
クライミングウォールで一人技術を磨いているアナタ。
ラケットボールをこよなく愛するアナタ。
サークルでリーダーとしてみんなを盛り上げてくれているアナタ。

そう、アナタです。本当にいつも感謝しています。
このお借りしてお礼を申し上げます。

『今は、整骨院にしか行ってないのよ~。』とおっしゃるアナタ。
『私にはホットヨガがあってるみたい。』とおっしゃるアナタ。
『なんで、野菜売ってるの?』といいながらいつも買ってくれるアナタ。

もちろん、アナタのことも忘れていません。
ありがとうございます。

インストラクターのみなさん、整骨院のみなさん、エステサロンのみなさん、清掃スタッフのみなさん
ありがとうございます。いつも感謝してます。

ところで
当クラブではある出来事をきっかけに、その年毎のテーマを決めてきました。

●2011年 アットホーム宣言
●2012年 ホットコミュニティ宣言
●2013年 ぐっとパートナー宣言

●2014年 ハートふるコミュニティ宣言

と、いうように。

そのきっかけになった出来事とは、言うまでもなく東日本大震災です。
あの震災は東北出身者の私にとって、生涯、忘れられない出来事となりました。
あれ以来、私たちは地域におけるスポーツクラブの役割とは何かを常に考えて運営してきました。
そして、一つの結論に達しました。
それは
スポーツクラブの役割とは世代と、性別をこえて
フィットネスを通じたコミュニティを作ることだ、と。

私たちは、大きなその目標に向かってこれからも、この町田で歩んでいきたいと思います。
まだまだ、道半ばではありますが、頑張っていきたいと思います。

時に、『これでいいのかな?』と不安に思うこともありますが、その時は皆さんの笑顔が励みになります。
これからも、温かく、もちろん、厳しく見守っていただければありがたく思います。
これからも、A-1町田店をよろしくお願いします。
最後になりますが、ほんとにほんとに、いつもありがとうございます。

町田店支配人 関澤耕